学校紹介
学校長の挨拶
―「真ん中に生徒~あなたの生きる力を支えます」を目指して ―

東海大学付属熊本星翔高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は、2012年4月に創立50周年を機に「東海大学付属熊本星翔高等学校」と校名を変更し新しくスタートしました。

この「熊本星翔」という校名は、東海大学創立者の松前重義博士が掲げた「若き日に汝の希望を星につなげ」という言葉から「星」、生徒たちが未来に向かって大きく羽ばたいてほしいという願いを込めて「翔」を用い、地元「熊本」に根付きそして高く評価される 付属高校になるという願いが込められています。また、本校の教育方針は東海大学の建学の精神に基づいた教育を行い、学習と部活動を両立する「文武両道」を大きな柱として掲げています。そして、心のこもったあいさつができ、何事にも積極的に挑戦し最後まであ きらめない心を持つ生徒の育成を目指しています。本校の教育方針を実現させるためにこれからも真摯に取り組んでいきたいと考えています。

さて、本校は「真ん中に生徒~あなたの生きる力を支えます」をスローガンにしています。そのために、教職員全員が生徒一人ひとりに温かく「声をかけ」「手をかけ」「目をかけ」「心にかける」の「4かけ運動」を展開しています。また、今年度は下記の10の重点項目を教育活動の指針として教職員に示し、その実現に向けて努力をお願いしていま す。

1. 「真ん中に生徒」の高校教育を実現する
2. 募集定員を確保する
3. 「あいさつができる生徒・学校づくり」を目指し感謝の心を大切にする
4. 学習と部活動の両立を図る
5. 生徒指導を通しての「フェアプレーの精神」を理解させ、学校を元気に明るくさせる。
6. 部活動をさらに推進させる
7. 進路指導の充実
8. 教員研修の充実を図る
9. 保護者や関係者・地域との協力関係を推進する
10. 完全学校6日制・3学期制を充実させる。

本校の目標である学習と部活動の両立「文武両道」、スローガンである「真ん中に生徒〜あなたの生きる力を支えます〜」の実現を目指し、「行きたい学校」「学びたい学校」「誇りに思える学校」にしていく為に、学校が一丸となって今後とも頑張っていく所存であります。

校長
東海大学付属熊本星翔高等学校
校長 飯田 良輔
  • seisho日記
  • 星翔の輝き
  • オープンキャンパス
  • 建学の歌・校歌
  • 東海大学新聞
  • 建学75周年