コラム815

「毎回の事だけど」
今年の1学期も数多くの催し物が開催されました。
文化部(吹奏楽)顧問の立場から見た1学期を振り返ってみました。

熊本県高等学校総合文化祭が5月30日~6月1日に行われ本校の吹奏楽部は30日に高文祭として新市街~下通り~上通りをパレードしました。昨年までは上通からの出発でしたが今年からは新市街からが出発となり無事に終わることができました。沿道で見に来ていただいたお客様からの声援、ありがとうございました。5月30日・31日と県立劇場ではステージパフォーマンスや展示などが行われ本校生徒も他校との交流に目を輝かせていたようです。

また、前のコラムにも掲載されていましたが5月31日から高校総体も行われました。本校の吹奏楽部は約20年前から式典のファンファーレを担当しています。今年は式典が始まって雨が降り出し入場してくる選手はかなり濡れていたようです。かわいそうな気もしましたが、雨にも負けず頑張っていた姿はとても素晴らしく思いました。

毎年、行われている行事ではありますが、文化にしてもスポーツにしても感動を頂くことができました。まだ、何もしていない人がいれば是非、打ち込めるものを見つけてはどうでしょうか。

(市原 彰)