新たな第一歩を!

本日より、「東海大学付属熊本星翔高等学校」としての新たな第一歩がはじまりました。

この「熊本星翔」には、東海大学創立者 松前重義 博士が掲げた四つの言葉にある「若き日に汝の希望を星につなげ」から「星」、生徒たちが未来に向かって大きく羽ばたいてほしいという願いを込めた「翔」を用いたものです。また地元「熊本」に根付き、地域から高く評価される付属高校になるようにとの願いが込められています。


生徒・保護者・教職員が一丸となり、今まで培ってきた付属第二高等学校の歴史と伝統を引き継ぎ、卒業生や多くの関係者、地域の皆様から愛される学校、今まで以上にさらに素晴らしい学校にしていきたいと誓い今日の日を迎えました。

ホームページも新しくなりました。新たに、ブログのページ「seisho日記」も出来ましたので、気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。