5月のおすすめ図書です。

『ぐるりと』 島崎町 著
主人公が図書室で見つけた本は、ぐるりと回転させれば、暗闇の世界と現実の世界を行き来できる不思議な本でした。さあ、皆さんも主人公と一緒に本を回しながら、不思議な本の謎を解き明かしましょう。

『10代のための疲れた心がラクになる本 「敏感すぎる」「傷つきやすい」自分を好きになる方法』                          長沼睦雄 著
慌ただしい4月が終わり、長い連休を経て今年度初の試験が始まります。心身ともに疲れている人は多いのではないでしょうか。何だか憂鬱、笑う元気がない、ひとりぼっちだと感じてしまう、など心がモヤモヤしている人はこの本が効くかも、しれません。

『全国高等学校野球選手権大会100回史』
朝日新聞社∥編著 日本高等学校野球連盟∥監修
100年の歴史が、全て詰まっていると言っても過言ではない1冊。甲子園で行われた試合だけでなく、地方大会の試合も網羅されています。もちろん、本校も載っていますので、ぜひチェックしてみてください。